性感染症治療

泌尿器科

性感染症治療

性感染症(STD)とは、性行為を介して感染する疾患の総称です。
男性のSTDの中では尿道炎が最も多く、全STDの9割弱を占めています。
次に、性器ヘルペスが多く、以下毛ジラミ、尖圭コンジローム、梅毒の順となります。
これらの各種性感染症の治療を行います。
性感染症の中には潜伏期間が長く、自覚症状が中々現れないものもあるため、
心当たりのある方はお早目に診断を受けることをお勧めします。
HIV、梅毒、クラミジア、淋病など自費で検査することもできます。

ご予約・お問い合わせはお気軽にご連絡下さい 診療時間

▲:土曜午後は14:00~16:00となります。
※平日の午後は18:30までに受付をしてください。木曜日は、認定産業医としての活動も行っております。